HOME > 施設紹介 > あさぎりの里

あさぎりの里

緑豊かな木々に囲まれた自然豊かな環境の中にある指定障害者支援施設、指定短期入所(ショートスティ)事業所 「あさぎりの里」は知的障害を持つ人が18歳から利用できる施設です。
現在は20歳代から80歳代の人たちが仲良く暮らす、四世代同居の大家族のようです。
潤いがあり、楽しく安全で安心できる穏やかな生活、そんな暮らし方を私たちはなによりも大切にしています。

あさぎりの里外観

施設のご案内

所在地 〒651-2312 神戸市西区神出町南619番地
TEL 078-965-0211 FAX 078-965-0868
施設種別 第1種社会福祉事業 障害者支援施設(日中、生活介護・夜間及び休日、施設入所支援)
設置主体 社会福祉法人 樅の木福祉会
定  員 50名、ショートスティ8名
職  員 施設長、事務員、サービス管理責任者、看護師、機能訓練指導員、支援員、介助員、栄養士、調理員
協力医療機関 精神科:関西青少年サナトリューム、内科:久野病院、外科:協和病院、歯科:広田歯科クリニック
規模・構造 鉄筋コンクリート造平屋建(1,468.08平方メートル 一部2階建)
支援内容 施設を利用されるご本人の気持ち、希望を最優先した生活、活動の場を提供します。
生活面に関しては、食事、排泄、入浴、整容といった基本的な生活介護等を行うとともに、創作的活動や生活活動の機会を提供することにより、利用者の方々の生活が活動的で、安定した、より豊かなものとなるよう支援します。
医療・保健衛生に関しては、 衛生的な環境維持、迅速な通院、治療のための支援を的確に行います。
支援のための記録、状況分析等は、あさぎりの里独自開発のPC利用者支援記録管理システムにより正確な観察、記録を行い、検討資料、報告書等を作成し、適切で迅速な支援を行います。

このページの先頭へ

Copyright © MOMINOKI FUKUSHIKAI All rights reserved.