HOME > 樅の木福祉会について

樅の木福祉会について

「やすらぎの陽だまり」を求めて- 法人理念 -

樅の木福祉会は、知的障害者や、身体的あるいは精神的な障害を持つ人々を理解し尊重して、共に助け合いながら生きていこうという、創設の精神を大切にしています。

施設においては、生活の場である園として、毎日を楽しく、安全で安心して暮らすことができる「やすらぎの陽だまり」のような、愛と感謝に満ちた施設にしたいと思っています。

また、利用者の自主性を重んじながら、個性、障害内容、年齢などを考慮して適切な援助目標を設けて、社会的にも自立更生できるよう適応能力の向上を支援いたします。

総合的に障害者福祉施設を経営する社会福祉法人として、施設間の相互連携を保ちながら、健全で、継続性のある経営に心がけ、また地域福祉の推進に努め障害者福祉の社会貢献ができることを目標といたします。

このページの先頭へ

Copyright © MOMINOKI FUKUSHIKAI All rights reserved.