HOME > 施設紹介 > ゼノの村 > 年中行事/1日の生活 > 支援グループ/支援カリキュラム

ゼノの村

支援グループ

様々な年齢層や障害特性、希望するニーズに合わせて、グループ分けをしています。
高齢期ケアサポートグループ 高齢の利用者を対象として、軽運動や個別入浴をしています。
総合サポートグループ 現在の状態を維持しながら、様々なカリキュラムに取り組んでいます。
移行準備ステップアップグループ グループホーム移行を目標に、作業実習や身辺整理にも取り組んでいます。

支援カリキュラム

「個々の役割を通して、周囲から認められながら、楽しく幸せな人生を送れるよう支援する」という方針に基づいて、個人の個性や特性、ニーズに合った多岐にわたるカリキュラムを職員で考え、提供しています。
これらカリキュラムには、グループ単位で参加するようにしています。
陶芸・絵画 作品作りを通して、趣味の幅を広げます。陶芸は本格的な電気窯を導入しています。
手芸・工作 編み物等、指先を使っての簡単な手芸を楽しみ、創作意欲を膨らませます。
農   耕 暑い日も寒い日も屋外で頑張っています。
畑で季節に応じた野菜を育て、施設の給食にも取り入れています。
園   芸 草抜きや花壇の整理を通して、施設を華やかに彩り、皆を和ませています。
クリーン 施設周辺の草刈りや溝掃除をして美化に努めています。また公用車の洗車も行ないます。
スポーツ 歩行や球技を通して、体力の向上とストレスの発散をします。
ケア(軽運動) 高齢の方や身体の機能が低下している利用者を対象とし、健康の維持の為、軽運動や体操をします。
音   楽 行事等での発表の場を目指して、メンバーで協力し合いながら、合唱合奏します。
学   習 計算や字の書き取り、本読み等、頭を使うことで刺激を得て、集中力を高めます。
クッキング 数名のグループで、お菓子作りを楽しんでいます。その日のおやつにて皆で味わうことも楽しみです。
作業実習 福祉就労を目指す者を対象とし、同法人通所支援事業『ワークスペースきゃんばす』と連携しながら、作業体験実習を通じて社会性を養います。
  • 陶芸
    陶芸
  • 軽運動
    軽運動
  • クッキング
    クッキング
  • 園芸
    園芸

このページの先頭へ

Copyright © MOMINOKI FUKUSHIKAI All rights reserved.